PIAFS接続

PIAFS(ピアフ)とは?

PIAFS(PHS Internet Access Forum Standard)のデータ伝送方式に準拠したデータ通信技術。PHSでデータ通信を行うための標準規格で、PIAFS準拠のPHSとパソコン、あるいは携帯端末ならば32kbps、または64kbpsでの通信が可能です。

対応サービス

スタンダードコース/ダイアルアップオプション(Bフレッツコースのみ)/法人コースをご契約の方は、ご利用可能です。

KIP-Internetでは、PHSによる32kbps/64kbps接続(PIAFS)に対応しています。
※PIAFS32kbps/64kbps(PIAFS2.1に対応)

WILLCOMのみ利用可能(アステルからは利用出来ません。)

PIAFS接続に必要な環境

  • 32kbps/64kbpsデータ通信対応のPHS
  • PIAFS準拠のデータカード
  • データカードが接続可能なパソコン、携帯端末

PIAFS接続アクセスナンバー

0088-363636

※WILLCOM社仕様のため、末尾に「##4」を付けていただく必要がございます。

利用上の注意

PHSの一般的な注意としては、電波状態の問題があります。電波状態によって通信速度が変わります。また、電波状態によっては、回線切断が起こる場合があります。

PIAFS接続において、KIP-Internetに対して特に手続きをする必要はありませんが、ご利用時間に応じたPHS通話料金は、別途かかります。(PHS通話料については、各通話会社にてご確認ください。)

PHS通話料金と機器の詳細について